採用情報 オンラインショップ
知る・楽しむ
TOP > 知る・楽しむ > ところてん・寒天について

ところてん・寒天について

日本独自の食材、ところてん・寒天を知って、
食生活をもっと豊かに。

食物繊維が手軽に摂れる
ところてん・寒天

水戻し前の寒天は、100g当たりの食物繊維が74.1gと食品の中でもトップクラス。しかも、水溶性の食物繊維なので、少量の摂取でとってもヘルシー。
ところてんはおやつとしても食事としても食べやすいですね。寒天は様々な料理に応用しやすく、人気です。

ところてん・寒天の魅力

①食物繊維が手軽に摂れる!
②強力な保水力で便利な食材。
③少量でも満腹感が長続き!
④健康増進・維持!
⑤ローカロリーでヘルシー。

ところてん・寒天を使った料理(デザートなど)

ところてん・寒天は何でできているの?

どちらも同じ「テングサ」からつくられます。

寒天もところてんも、原料は同じ海藻「天草(テングサ)」です。
天草を煮出して抽出した寒天液を冷やし固め、それを突き出して、ところてんを作ります。寒天は、ところてんを凍らせ、乾燥させてつくります。
寒天を煮、溶かして固めてもところてんは作れますが、風味や強度は天草からつくったものに比べると劣ります。
カンエツのところてんは、すべて天草を煮出して作っています。磯の風味やほどよい弾力をお楽しみください。

テングサを煮出して抽出して、型に入れて冷やして固める。突き出してそのまま食べるのがところてん、カットして凍らせて乾燥させるのが寒天。

豊富な海の幸を生かし、知恵と工夫で日本人の体質に合った伝統食品を生み出してきました。

ページの先頭へ