CIコンセプト
TOP > 企業情報 > CIコンセプト

「感じ合い、悦び合う、ふれあい食文化」の企業理念を表現した
ブランドマーク

ブランドマークの意味
ブランド名 カンエツ=(カン=感じる心)+(エツ=悦ぶ心)
会社を取り囲む皆様と共に「感じ合い、悦び合う、ふれあい食文化」造りを目指す社の企業理念がこめられています。
ステートメント 「いい味、生まれたて」とは、良質のおいしい食品をいち早く食卓にお届けしようという社の信念と責任を表現した言葉です。
ブランドマーク ベースになっている部分円と、三つに連なる楕円から構成されます。基本的には料理の時にあがる湯げをシンボル化したもので、いつも「出来たて」「新鮮」の意味があります。
ベースになっている部分円は、大地にしっかり根をおろした企業の本体を意味します。
三つに連なる楕円は、本体より生み出されたものが、社会に出ていく様子をシンボライズしました。また、企業が未来に向けて膨らんで発展する意味も含んでいます。
このように、カンエツは新たな意識で、これからのコミュニケーションニーズに取り組んでいきたいと考えています。

ページの先頭へ