会社沿革

TOP > 企業情報 > 会社沿革

会社沿革

1946年   創業者松原尚夫が松原商店を設立、
こんにゃく類の製造販売を開始
1973年 12月 東京都豊島区目白5-5-2に株式会社関越物産を設立
1975年 10月 埼玉県入間郡毛呂山町市場415-1にて工場操業開始
1981年 9月 生いもこんにゃくの製造販売を開始
1984年 10月 サラディアン(ゆずの香り)農林水産大臣賞受賞
1986年 10月 株式会社生一麺を設立、生ラーメンの製造を開始
1989年 5月 5月29日を
こんにゃくの日と制定
1990年 7月 ラジオCM開始(ニッポン放送、TBSラジオ)
1994年 4月 代表取締役 松原尚夫、黄綬褒章受賞
7月 北群馬郡子持村北牧156-1に群馬工場落成
11月 豊島税務署より優良申告法人として表敬される
1995年 7月 大阪営業所(現関西営業所)開設
1999年 11月 代表取締役 松原尚夫、勲五等瑞宝章受章
2000年 9月 テレビCM開始
(生っ粋のこんにゃく)
2005年 4月 株式会社健康豆元設立、豆腐製造販売を開始
2006年 3月 九州営業所開設
2009年 8月 代表取締役松原尚夫死去
10月 代表取締役社長に白井宏一が就任
12月 東北営業所開設
2013年 12月 株式会社関越物産設立40周年

ページの先頭へ