身体も心も元気に 健康食事低カロリーダイエット
TOP > 健康食事 低カロリーダイエット > こんにゃく・寒天がダイエットに最適な3つの理由

こんにゃく・寒天がダイエットに最適な3つの理由

低カロリーだからだけではありません。こんにゃく、寒天の食物繊維が、さまざまなダイエットにうれしい働きをするのです。

天然素材なので、体にもやさしい

低カロリー!

カロリーがほとんどないので、
ダイエット中も安心して食べられる

こんにゃく・しらたき・ところてん・寒天はほとんどが水分で、あとは食物繊維でできています。これらは体内を通り排泄されます。だから食べてもほとんどカロリーにならない、低カロリー食品なのです。

また、原材料もそれぞれこんにゃく芋、テングサと、天然素材なので、体にもやさしい食品です。

ダイエットで人気の食べ物に比べても低カロリー
食品100gのエネルギー比較:緑豆春雨(水戻し後)86kcal、若鶏肉ささみ105kcal、リンゴ54kcal、木綿豆腐72kcal、プレーンヨーグルト62kcal、こんにゃく5kcal、ところてん2kcal

よく噛んで食べるとさらにいいんだよ

満足感が得られる!

こんにゃくでお腹が膨らむので、
食べ過ぎを防止できる

お腹に長くとどまるから食べ過ぎ防止!

ダイエット中は、食欲との戦いです。
カロリーもさることながら、「食べた」という満足感が続けられるキーポイントになります。こんにゃく・寒天は多くが水分でありながら、固形のしっかりした食感があります。主成分である食物繊維が多く水分を含んで膨らむことができるからです。このため、よく噛んで食べることとなり、満腹中枢が刺激されます。食物繊維はお腹の中でも水分保持していますので、満腹感が持続します。

たくさんの水分を含んでいるのにしっかりとした固形→十分食べごたえ満腹感を感じる→消化しにくく水分を多く含むお腹の中の滞在時間が長い→満腹感の持続お腹がへりにくい

食物繊維の働き

お腹すっきり!

食物繊維の働きでお腹の動きが活発になりダイエットを応援します。

食物繊維の働きで、
お通じスッキリ

こんにゃく、寒天は水分を含んだままお腹へ行くので、他の食物と混ざり合って、膨れ上がり、便の量をふやします。すると、お腹が刺激されて便の排泄を促すのです。

便のかさを増やしお腹を刺激→お腹の動きが活発に→スッキリキレイを目指そう!

ページの先頭へ