知る・楽しむ
TOP > 知る・楽しむ > 冷凍こんにゃくの作り方

こんにゃくは冷凍して調理すると食感が変わっておもしろいよ♪

冷凍こんにゃくの
作り方

こんにゃくは冷凍すると、解凍してももとのような弾力は戻らず、スポンジのようになりますが、新たな食感が料理の幅を広げます。

凍みこんにゃくや凍りこんにゃく氷こんにゃくとも呼ばれます。

冷凍するとスポンジ状になるので、調理の時煮汁などの味しみがよくなります。
生のこんにゃくのぷりっとした食感とは全く違ったお肉のような食感が楽しめます。

こんにゃくを好みの大きさに切る。(5〜10mm程度の厚さにスライスするか、手でちぎると扱いやすい)

1を保存容器になどに入れ、冷凍庫で1晩以上凍らせる。

自然解凍または流水で解凍する。

キッチンペーパー等で包み、水をよく切る。

食感を活かして色々なお料理に

そのまま炒めて お肉の代わりに
ピリ辛炒め
こんにゃくをみりんと醤油で炒めて、輪切唐辛子でピリ辛に。
野菜と炒めて 唐揚げに
肉野菜炒めの要領でこんにゃくを焼き肉のたれで味付け。調味料がよくからみます。 こんにゃくを濃い目のタレで下味をつけ、片栗粉をまぶして唐揚げに。

ページの先頭へ