簡単レシピ百科

筑前煮

こんにゃくはスプーンや手でちぎって表面積を広げ味の染みを早くします。
あく抜きをレンジで行うと簡単です。

【材料】(3〜4人分)

里芋 大1個
生芋こんにゃく 1/2袋
にんじん 1/2本
ごぼう 1/2本
れんこん 約50g
たけのこ 約50g
しいたけ 3枚
鶏もも肉 100〜150g
サラダ油 大さじ1弱
きぬさや 3〜4枚
【A】
醤油 大さじ3
みりん 大さじ2
大さじ2
砂糖 大さじ1
昆布 4〜5cm角1枚
200cc
  1. 里芋、にんじん、ごぼう、れんこん、たけのこは一口大の乱切りに、しいたけは4等分、こんにゃく、鶏肉は一口大に切っておく。きぬさやは斜めに切る。 【A】をボウルに合わせておく。
  2. 里芋、ごぼう、たけのこは熱湯で一度ゆでこぼし、こんにゃくは耐熱容器に入れて水をひたひたに注ぎ、レンジ500Wで3分加熱してザルに上げ、水で軽く洗う。
  3. 鍋に油をひき、鶏肉を炒める。鶏肉の色が変わったら野菜とこんにゃくを加えて炒め、【A】を加える。
  4. キッチンペーパーをのせて蓋をし、中火で20〜25分煮る。仕上げにきぬさやを加えてさっと火を通す。
  5. キッチンペーパーを取り、全体を良く混ぜて味を馴染ませる。

★味はお好みで砂糖を増やしても、まためんつゆなどを使っても良いです。キッチンペーパーをのせるとあく取りがいりません。

★里芋、ごぼう、れんこんなどを切ったまな板でこんにゃくを切ると、こんにゃくが緑色や紫色に変色する可能性があります。

詳しくはこちら

ページの先頭へ